<< 2008年をふりかえりにちょっと東京まで | main | 再会 >>

オブラブ忘年会2008 〜ふりかえり2008〜に行ってきた

オブラブ忘年会2008 〜ふりかえり2008〜に行ってきました。お世話になった、オブジェクト倶楽部の皆さん、永和のみなさんに感謝。おかげでとても良い、オブジェクト倶楽部デビュー戦となりました。
平鍋さんにやっとお礼が言えたこと、t-wadaさんやigaigaさんを始め、たくさんの方と再会できたこと、お会いしたかった初めての方々にご挨拶できたこと、RubyKaigi2009にショッカーとなる約束をしたこと、良いことがとてもたくさんありました。楽しかったなあ。また行きます。

以下は、永和で角谷さんの隣の席をお借りして作業することで何とか完成まで辿り着いた、RTで発表した資料。当日はちらっとしか写せなかったけど、2枚目の引用が、僕が届けたかったオブジェクト倶楽部の皆さんへのお手紙だったりします。


2008.12.07 Sunday 20:48 | community Life | comments(2) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 
kou (2008/12/08 6:48 AM)
TDDとインクリメンタルな開発の間にサンプル(アプリケーション?)開発を入れた方がよいと思うんです。
TDDでは本当の使用感は感じられない気がしています。

プログラムはマシンよりも自分以外のプログラマに向けて書かれているだけではなく、自分以外のプログラマよりもまず自分に向けて書く方がよいかなぁと思っています。
そのためにも、まず、自分が実際の利用者になった方がよいかなぁと思っています。


ショッカー、待っています!
snoozer05 (2008/12/08 8:55 PM)
>自分以外のプログラマよりもまず自分に向けて書く
なるほどですねー。確かに。
次からこの話をする際は、サンプル・クライアントの開発も入れるようにします :-)

>ショッカー、待っています!
はい!









<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>