<< 旭屋書店の最終日に行ってきた話 | main | ユニコーン 『WAO!』 >>

arton, 宇野るいも 『Ruby1 はじめてのプログラミング』

早くも登場した、Ruby1.9時代のRubyによるプログラミング入門書の決定版たる一冊。素晴らしすぎる。

Ruby1 はじめてのプログラミング (CD-ROM付) (プログラミング学習シリーズ)
Ruby1 はじめてのプログラミング(プログラミング学習シリーズ)
arton,宇野 るいも

Rubyが出てくるまでに4章も費やしてるというだけで、この本がいかに丁寧に書かれているかということがわかります。そしてプログラミングの世界に誘う相棒はRuby1.9。加えて(artonさんの本はいつもそうなのですが)コラムによるケア具合も半端ないです。素晴らしいなあ。2巻も楽しみ。これからプログラミングを始めようと思ってる人やプログラミングに興味ある人は、みんな読むと良いと思う。

あわせて読みたい:
Ruby2 さまざまなデータとアルゴリズム (CD-ROM付)
arton,宇野 るいも 『Ruby2 さまざまなデータとアルゴリズム』
2009.02.01 Sunday 01:29 | book Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 









<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>