<< 4/25(土)にジュンク堂書店札幌店で角谷さんとトークセッションやります | main | トークセッション無事終了しました >>

『プロダクティブ・プログラマ - プログラマのための生産性向上術』が4/25に出版されます

監訳させていただいた書籍『プロダクティブ・プログラマ - プログラマのための生産性向上術』が、オライリージャパンより4/25に刊行になります(amazonでの予約も無事始まりました)。

プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
Neal Ford, 島田 浩二(監訳), 夏目 大

本書はNeal Ford著『The Productive Programmer』の翻訳です。翻訳は夏目大さん。(身もふたもない)そのタイトルが示すとおり、本書はプログラマの生産性について扱った書籍です。本書を読むことで、「生産性の高いプログラマ(The Productive Programmer)」として実践すべき技法や習慣と、その根底にある原則や哲学について知ることができます。

本書は「より良いプログラマ」になりたいと感じている現場の開発者、プログラマの皆さんのお役に立てる一冊であると私は確信しています。かく言う私自身が、監訳をしていく中で本書から多くのことを学びました。わかる人向けには、オライリーの本書紹介ページの目次に目を通していただければ、本書がいかに(良い意味で)どうかしてる本だと感じていただけるのではと思います。本書がどれくらいどうかしている本かについては、トークセッションで角谷さんとたっぷり語りたい :-)

本書の監訳という作業を通して、感じたこと、学んだことetcについても、追々綴って行きたいと思います。

価格は2,730円(税込)。原著を買うより断然お安くなっています。また、判型は『アジャイルプラクティス』や『ThoughtWorksアンソロジー』と同じハンディサイズ。持ち運びにも最適となっていますので、是非手に取っていただけたらと思います。是非!
2009.04.14 Tuesday 22:16 | Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 









<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>