<< RubyKaigi2009のこと | main | 会社、はじめました >>

須藤さんのこと

大事なことは最初に。須藤さん、ありがとう。

Ruby逆引きレシピ
photo by Naoto Takai

須藤さんと初めて出会ったのは、僕にとっての初めてのRuby会議、RubyKaigi2007のときでした。
打ち上げの席で、Dave Thomasが言った「新しい人々」によってRubyコミュニティがどうなるかについて悶々とする須藤さんの姿はとても印象的で、僕はそれを見ていて、「須藤さんのようにコードでコミュニティに貢献できる人たちが悶々としなくても良いようにするところに、僕なりのコミュニティへの貢献の仕方があるのかもしれない」と感じました。これは今でも僕がRubyistとして行動する際の一つの価値となっています。

それから、時は流れてーーオブラブ忘年会や仙台Ruby会議01など、僕が一方的に気づきをいただく機会はあったもののーー次に須藤さんとしっかりと話をする機会を得たのは、OSC2009doでのことでした。須藤さんがコーディングするためのスペースをRuby札幌のブース内に設けたり、『Ruby逆引きレシピ』のゲラを須藤さんに見ていただいたりといったやりとりは、僕にとってはRubyKaigi2007で教えてもらった価値の実践の現在を須藤さんに見ていただているようで、すごく感慨深い特別な時間でした。

そして、今年のRuby会議。須藤さんには、またたくさん、いろんなものを貰ってしまいました。
Ruby札幌の紹介(これは僕から押し付けたというのもありますが :-))と『Ruby逆引きレシピ』の宣伝をしてもらえたこと、そして世界に立った一つの『Ruby逆引きレシピ』を作っていただいたことーー受け取ったものが大きすぎて、まだまだうまく言葉で言えるようなものではありませんが、また少しずつこれから、僕なりのやり方で貰ったものを、この輪、この繋がりの中で返していければと思っています。
2009.07.31 Friday 08:37 | Life | comments(1) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 
kou (2009/08/01 6:45 PM)
(わりといつも)悶々している自分が役に立てたようでよかったです!

しまださんが貰ったものがあると感じているのなら、私に何かを返すのではなくて、他の人にそれを与えてあげてください。
私はしまださんが生き生きと活動しているのがわかればそれで十分です。 :-)

ありがとうございます!









<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>