今週末はとちぎRuby会議02

ぼくは「儲かるRuby」という枠でお話させていただきます。


「儲かるRuby」なので、それっぽい表紙を作ってみました。

20091024-our-strategy-to-survive-in-this-hard-world.key
Uploaded with plasq's Skitch!

中身は当日までになんとか…
参加される方は仲良くしていただけると嬉しいです! 無事着けるといいな ><
2009.10.23 Friday 03:12 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

Ruby開発セミナー@旭川で話をしてきました

 Ruby開発セミナー 「You have light in gems」
you-have-light-in-gems
photo by noplans

参加いただいた皆様、ありがとうございました。
スライドを用意して人前で話すのは実に8ヶ月ぶり。今回は初めて講演らしい組み立てで話をすることにチャレンジしたこともあって開始前はだいぶ緊張したのですが、(出来はさておき)なんとか無事に終えることができました。質疑応答がうまくいったのは、谷口さんのおかげだなあ。ありがとうございます。引き続き精進します。
さて、次はとちぎだ。
2009.10.18 Sunday 01:16 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

日本Rubyの会の理事に就任しました

日本Rubyの会メーリングリストへの高橋さんの投稿:[ruby:2178] 次年度の日本Rubyの会について
まず一つ、決定しているのが、理事の更新です。...新しい理事を選任する予定です。今のところ、Ruby札幌の運営のとりまとめとして、また先日のRubyKaigiでも角谷さん(と私)が発表準備等で忙しい際のオペレーションの稼動のために活躍されていた、島田浩二さんにお願いする予定です。
というわけで、2009年8月8日付けで日本Rubyの会の理事に就任いたしました

RubyやRubyに携わっている人たちから頂いたものを日本Rubyの会という繋がりの中で少しでも多く返していけるよう、精一杯努力していこうと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。
2009.08.12 Wednesday 02:47 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

RubyKaigi2009のこと

不思議なもので、RubyKaigi では、本当に特別なことが起こってしまうのだった
みんな特別なことを期待して、そのために一所懸命振る舞うと、本当に特別なことが起こってしまうのだった (「Rubyist Magazine 0026号 巻頭言」より)
うん、もう全然まとまらないので、大事なことを一つだけ。
ありがとう
2009.07.22 Wednesday 17:20 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

『パターン、Wiki、XP』刊行記念トークセッションに行ってきた

ということで、初めてのジュンク堂書店池袋本店。奇跡的に迷わずに行けました。

セッションの軸は「ソフトウェア開発」。トークセッションを聞いていて強く感じたのは、ソフトウェア開発にとって『パターン、Wiki、XP』は「僕らは変われるのか」という問いそのものなんだなあ、ということでした。ケントやウォードに始まって、いろんな人がその問いの中で試行錯誤、チャレンジ、トライしてきた成果物、集合としての文化、歴史。だからこそ、悩める僕らはそこに強く惹かれ、そしてそこから様々な気づきを得ることが出来るのかなあ、とか。

いろいろとはしがきのメモから思うことは多々あるんだけど、うまく言語化出来ないので今日はこの辺で。まずは本書をじっくりと読んで勉強しようと思います。それと来週あたりにあるという「変革への期待と決意を一望できる場所」に臨んでみてーーおっと、こんな時間に誰かが来たようだ。

パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則
江渡 浩一郎
2009.07.10 Friday 00:47 | community Life | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

「オープンソースカンファレンス2009 Hokkaido」無事終了しました

無事に終わって本当に良かった。イベントに関わった全ての方に感謝を。
レポートは、あとで書く。

by http://www.flickr.com/photos/darashi
(photo by darashi)

2009.06.24 Wednesday 01:32 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

『プロダクティブ・プログラマ』の増刷が決定!

監訳させていただいた『プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術』の増刷が決定しました!
おかげさまで、既知のバグはすべて修正することができそうです。これもひとえにお買い上げいただいた皆さまのおかげです!本当にありがとうございます。嬉しい!

プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
Neal Ford, 島田 浩二(監訳), 夏目 大
2009.05.01 Friday 16:28 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

トークセッションの動画が公開されました

動画をオライリーの矢野さんが公開してくださいました。ありがとうございます!!

『プロダクティブ・プログラマ』刊行記念トークイベント@札幌 1/3


『プロダクティブ・プログラマ』刊行記念トークイベント@札幌 2/3


『プロダクティブ・プログラマ』刊行記念トークイベント@札幌 3/3


あわせて読みたい:
プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
プロダクティブ・プログラマ -プログラマのための生産性向上術
Neal Ford, 島田 浩二(監訳), 夏目 大
2009.04.29 Wednesday 01:06 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

トークセッション無事終了しました

会場にお越しいただいた皆様、Ustで鑑賞いただいた皆様、配信を手伝ってくれたRuby札幌運営チームのみんな、そして高さんに角谷さん、本当にありがとうございました。うまく話せたかはわからないですが、皆さんが作って下さった雰囲気のおかげで言いたいなと思っていたことのだいたいは話すことができました。一点だけ、すごく伝えたかったのに言い残していたことがあったのですが、それはまた改めて。
とりあえず、無事イベントが終了できてよかった!ありがとうございました!
2009.04.26 Sunday 01:34 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 

4/25(土)にジュンク堂書店札幌店で角谷さんとトークセッションやります

Neal Ford 著/島田浩二監訳
『プロダクティブ・プログラマ』(オライリー・ジャパン刊)刊行記念トークセッション

生産性の高いプログラマの思考と技法のリファクタリング
〜俺たちの達人プログラマへの道は始まったばかりだ!〜

島田浩二(監訳者)× 角谷信太郎(査読者)

■ 2009 年4 月25 日(土)15:00〜

このたび刊行される『プロダクティブ・プログラマ』(オライリー・ジャパン)は、
プログラマの生産性向上に必要な技法や考え方、実践などについて取り扱った書籍です。

本トークセッションではその刊行を記念して、生産性の高いプログラマは日々の
ソフトウェアづくりの中で物事をどう考え、学び、実践しているのかを、本書の翻訳に
かかわった普通のプログラマのふたりが語り合います。

※本セッションはPC書スペシャル企画としてUstream.tvを通じてトークセッションの
内容をインターネット経由で世界中にライブ配信します(提供:Ruby札幌)。
ただし、配信品質はベストエフォートです。セッション中の配信事故や中断については
責任を負いかねます。
確実にトークをお聞きになりたい方は、是非とも会場まで足をお運びください。

●島田浩二(しまだこうじ)http://blog.stco.info/
1978年生まれ。メーカ系ソフトウェア会社にて携帯電話の開発業務に従事した後、2006年に独立。
以降、札幌にてフリーのプログラマとして活動中。地域やソフトウェア開発の現場、
そしてソフトウェア開発者が生き生きとするにはどうしたら良いか、さまざまな現場に
赴きながら試行錯誤を続けている。日本Rubyの会会員。Ruby札幌主宰。

● 角谷信太郎(かくたにしんたろう)http://kakutani.com/
1975年生まれ。株式会社永和システムマネジメントサービスプロバイディング事業部チーフプログラマ。
著作に『アジャイルな見積りと計画づくり』(共同翻訳)、『アジャイルプラクティス』(共同監訳)など。
カンファレンスやブログなどで勝手にオーム社を宣伝する団体「日本オーム社の会」主宰のはずが、
近頃は気がつくとオライリー・ジャパンの営業活動をしている(今回もそうだ!!)。

☆ 会場… 2階喫茶にて。入場料800円(ドリンクつき)
☆定員… 30名
☆ 受付… B2階サービスカウンターにて。電話予約承ります。

ジュンク堂書店札幌店

TEL.011-223-1911 FAX.011-223-1900

まだO'Reilly Bookclub News Vol.134にしか出ていませんが(もうちょっとしたら書籍のページが出来るはず!)、監訳に携わらせていただきました『プロダクティブ・プログラマ〜プログラマのための生産性向上術〜』(原著はNeal Ford『The Productive Programmer』)の刊行を記念して、ジュンク堂札幌店さんにて角谷さんとトークセッションを行わせていただくことになりました。Andu Huntの『リファクタリング・ウェットウェア』(原著は『Pragmatic Thinking and Learning』)が同時刊行ということで、上記2冊を軸に楽しく語り合いたいと思っています。

道内だとトークセッション当日は流通的に書籍の入手が難しいとのことで(たぶんAmazonとかbk1でも間に合わない)、角谷さんに両書籍を大量に空輸いただき(!!)先行発売も実施する予定ですので、是非是非ご参加ください :-)

The Productive Programmer (Theory in Practice (O¥'Reilly))
The Productive Programmer (Theory in Practice (O¥'Reilly))
Neal Ford

Pragmatic Thinking and Learning: Refactor Your
Pragmatic Thinking and Learning: Refactor Your Watware
Andy Hunt

追記:
『プロダクティブ・プログラマ』についてのいろいろな話はあとでかく(書籍ページとかの準備ができたら)
2009.04.01 Wednesday 19:51 | community Life | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク     | 
<< | 2 / 10 PAGES | >>
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>